採用情報

採用メッセージ

採用情報 > 採用メッセージ

 

総務人事部
ディヴィジョンマネジャー
福本 隆広

 


 
 <当社での仕事・キャリア形成>

 当社は、「身近でバリューにあふれた食シーンの提供」をミッション(使命)とし、フランチャイジーという立場を通じて、飲食業に特化した多様なブランドを展開しています。

 入社された方は、まず「レギュラー」と呼ばれる一般社員から始め、実地でオペレーションを学びながら、アルバイトの育成・指導も経験し、店舗を任せられる能力が備わったと認められれば、店長に任命されます。店長になるまでの期間には個人差があり、同一業態で経験を積んだ場合には、最短で1年、通常2、3年というのが平均値です。少し長く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、店長とは、店舗の運営を任せる非常に大切なポジションです。したがって、とりあえず店長にして、という発想は当社にはありません。なお、進路に関する希望については、年に一度、「自己申告制度」により、キャリアアップや異動先に関する要望を会社に伝えることができます。
 当社でのキャリアルートは、レギュラーから店長、さらにエリアマネジャー、ディビジョンマネジャーへと進んでいきます。たたし、マネジャーの数は、組織の規模に比例して限られていますので、皆さんに長く勤めていただくことを念頭に置き、店長として長期に渡って活躍する事を想定した給与制度等の設計をおこなっています。
 総じて言えば、メガフランチャイジーという事業形態の中で、フードビジネスにおける多様な仕事にチャレンジできることが太陽エンタープライズで働くことの特長と言えます。

 <人と組織の活性化のために> 
 複数店舗を運営する飲食業の場合、店舗に働く社員が孤立感を抱いたり、あるいは社員間の経験の共有による成長機会などが失われがちです。当社では、このような職場分散型組織の弊害を最小化するため、定期的なミーティングなどによるコミュニケーションの場を大切にしています。各事業部単位で、レギュラー勉強会、店長会という形で階層別にほぼ毎月本社で開催しており、日々仕事をする中での共通する悩みや課題を共有しあい、それぞれの課題の解決に役立たせています。また全社の方針や決定事項などを伝達する場にもなっています。会議の後には定期的に会社主催の「懇親会」をセットし、普段とは異なった雰囲気での社員の交流の機会を設けています。また毎年10月には店舗の主力のアルバイトさんを集めて、アルバイトさんへの感謝の気持ちを伝えるための「Tribal Party」を開催し、組織の枠を越えた交流も図っています。

 そのほか、職場環境を確認するための調査を毎年行い、アルバイトも含め現場の声に会社が対応できるようにしています。職場環境を悪化させるようないわゆる「ハラスメント」に対しては、総務人事部内に常時ホットラインを設置し、プライバシーの確保や通報者の不利益の回避に留意しながら迅速かつ公正に対応しています。
 評価制度では、フェアネス(公正さ)を重視した設計をしています。「360度評価」制度も創業当初から行っており、上司だけではなく同僚や一緒に働くアルバイトの方たちからの評価も重視しています。 
また、労働時間については、時間外労働を減らす取り組みのほか、当社では休日の取得を推進しており、さらには年に2回4連休を取得できる「リフレッシュ休暇制度」も今年から新たに導入しています。

 <求める人材について>
 
 自らも外食が好きで、人とのコミュニケーションが好きな方は、是非当社の扉をノックしてください。外食勤務の経験は問いません。こういう人材でなければいけないということもありません。私どもの仕事は、様々な個性の社員が集まり、お互いの強みを生かしながらチームとして店舗という作品を創り上げていくことであると考えています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加